ワンネスサポート ブログ

月別アーカイブ: 2009年3月

卒園式

2009年3月21日
   たとえば君が傷ついて くじけそうになった時は かならず僕がそばにいて ささえてあげるよ その肩を 世界中の 希望のせて この地球はまわってる いま 未来の扉をあけるとき 悲しみや 苦しみが いつの日にか 喜びに変わるだろう I believe future 信じてる 娘が 6年間の保育園生活を終了しました。 21日に卒園式が行なわれました。 この歌 「believe」 は 子どもたちが大きな声で歌ってくれた素晴らしい歌です。 歌詞もメロディも素敵なので、ここに記させていただきました。 (やり方がわからなく、音声はアップできなかったけど…) 感無量で 涙涙の卒園式でした。 彼女たちは 一歩一歩 また成長していくんですね… うれしいような、さびしいような…

マイブーム

2009年3月18日

とてもはまっているものがある。

それは
着物。

今までは 面倒くさいとか
苦しい とか
お金がかかるとか
難しいとか・・・・

正直
あまり良い印象は持っていなかった。


しかし
私には 幼い頃から
私のために誂えてくれた着物が
わんさかある

ずっと
自分には・・・・ちょっと・・・と
敬遠してきた。


最近、 ちょっとしたことがきっかけで
着物にはまるようになってしまった。

素敵なご年配の女性が
きりっと着こなしている姿に感銘を受けた。

ある程度年齢がいった女性が
しっとりと着こなせる着物って かっこいいなぁ・・・てね。


頑張って着ています。
子どもの卒園式
入学式には
着物で行きますよ~音譜

ブログが書けなかった理由

2009年3月9日
2月2日以降
全くブログを書けなかった・・・

自分でも信じられないくらい
書き記そうとは思えなかった。
数々のセッションの中での大きな気づきや、深い感動は多々あったけれど


大切な人が
大きな病気に侵されていると分かったのが
2月3日。
それ以来、必要最低限のことだけに絞り
大切な人のために時間を使ってきた。

後悔の無いように・・・・


病人が出ると
本人の前では
弱音を吐くわけには行かない。

一番動揺しているのは
本人なのだから。

本人が聞きたいことに対して
出来るだけ答えてあげられるよう、様々な書物を読み漁った。

お医者様のことばを充分に受け取れず
あとから
どうだったのかな・・・と尋ねてくる事が多いから。

そのたびごとに
笑顔で
知っている限りのことを答えていた。

そのたびごとに
大丈夫。安心して。
大丈夫、まずは今できることをやって行こうね・・・。

自分に言い聞かせるように
言い続けてきた。

そう
ヒトは
いつかはかならず 「死」 を迎える。

いつどこでどうやって その瞬間を迎えるかなんて
予測できないことだよね・・・。
病気で余命が宣告されない限り・・・。

でも
たとえ余命が宣告されても
そうじゃなくても
今を、精一杯生きる事って
ほんとに大事な事なんだな・・・って
改めて思った・・・。

私は
大切な人
大切な 私の母のために
精一杯、私の今できることをやり続ける。

精一杯
悔いの無いように
相手に接していく。

そして
自分自身も
精一杯、生きていく。






アンガーマネジメントなど開講予定の 講座・セミナー