ワンネスサポート ブログ

月別アーカイブ: 2009年6月

いただきもの II

2009年6月25日
以前
手作りケーキをくれたクライアントさん

今度は
パン!!
自身が自信になる瞬間・・・♪ 自身が自信になる瞬間・・・♪ うーん、おいしそう~

最近
ますます腕をあげて
なんと
名古屋市内のあるクッキングスクールの講師をしないかって
話まで来ているらしい!!

素晴らしい~!!


本人は
まだ自信もないらしく
「私なんて・・・だめですよ・・・」と言ってはいるが

ぜひチャレンジしてもらいたい!!


何がひっかかっており

何が不安で

何が怖くて

何が足りないか

そして
何を自分に加えれば行けるのか

明確になったとたんに
彼女の表情はキラキラし始める。



またまた
ヒトのすごさを実感した一日でした音譜

男泣き

2009年6月23日
セラピストである私が
クライアントを選ぶことはできないのだが
正直
その男性クライアントだけは
無理かと思ったことがあった・・・・。


一切話をしないのだ・・・・

15分は沈黙。

こちらから
質問や問いかけをしても

「別に・・・」

「いえ・・・」

「はあ・・・」

普段は60分や90分のセッションなんて
あっという間なのに
そのクライアントさんの場合は
ものすごく長く長く感じた・・・。



何度こちらがブチ切れそうになったことか
(やるきはあるのか!)


何度こちらから
お断りをしようと思ったことか
(自分自身で何とかしようとしない人の力にはなれない)

何度
自分のふがいなさを痛感したことか・・・





そのクライアントさんの
奥様からの依頼であった


なんとか主人を変えてほしい・・・。
涙ながらに訴えられて来たあの表情は
忘れはしない。

しかし
ご本人には明らかに
「抵抗」が見えており
このまま継続するのは
お金と時間と労力の無駄なのかもしれないと
何度も思った・・・・


そんな彼が
今日
号泣する。



ずっとずっと寡黙に
黙ってきていた彼が
男泣きをした・・・・。



誰にもわかってもらえなかった

やっと
やっと
わかってもらえた・・・・

そして
真剣になんとかしたいと思っている。
そして
時間はかかったけど
やっと
本人の足で
前に進もうとしている。


あの涙は
嘘じゃない。


必ず
幸せをつかんでほしい・・・。


そのための
セラピストなら



ここにいる・・・。





研修前夜

2009年6月11日


私は 明日からの研修のため
関東のある研修センターにいる。

研修前は
いつもそうなんだけど
「緊張するなぁ~」

今回は
50代男性も参加しているとのこと
自分よりもうーんと(でもないか)年上の
それも男性に対してレクチャーするのは
私自身 非常に弱いところ・・・・

みなそれぞれ
苦手なもの
恐れているものがあるように
私にも苦手なものが・・・

それが
年配の男性・・・

だって怖いじゃん・・・。

研修トレーナーは
若いとできないといわれている。

若くて
女性だと、なかなか難しいらしい・・・。

目の前に
自分よりも年下で 講師が女だったら
男性の方々はどう思うのか

ある研修会社では
50歳にならないと講師をさせないとか・・・。

まだまだ
ジェンダーバイアスありますね。


私の話に戻りますと


今までは
すごーく良い反応か
全くあかんか・・・・の
どっちかだった

すごーく良い反応の場合は
柔軟性の高い男性陣で、ユーモア多かった・・・。


全くあかんかったのは
○○体管理職・・・めっちゃ硬いメンバーだった・・・・
30人以上いたかな、部長クラス・・・。

あれは
強烈な体験だった!

でも
鍛えられたね。





明日はどんな人たちと
出会えるのだろうか。


緊張するけど
楽しみでもある。

わくわくする。


そして
終わったその瞬間の満足感が
これまたたまらない・・・。


終わったとき
どんな自分を手に入れたいのか

終わったとき
どんな風に自分がなっていたいのか

終わったとき
受講者たちがどんな状態になっているのか


今晩
フューチャーペーシングして
ぐっすりと眠ります♪


そして
明日は
エンジン全開!!

五感を
フル活動!!


全身全霊をかけて
受講生たちと関わります~

いただきもの・・・・

2009年6月5日
先日
クライアントさんから オレンジのケーキを
いただきました。
自身が自信になる瞬間・・・♪ まるで
ケーキ屋さんでかったかのような
おいしそうなケーキ!

我が家だけで食べるのはもったいないと思い
娘のお友達を呼んで
一緒に食べました♪

おいしかった~ニコニコ


そのクライアントさんは
今までチーズケーキや
紅茶のクッキーなど
甘いモノ好きな私に
差し入れをしてくれます。

Cちゃん、ありがとうね音譜


彼女が初めて
私のセッションを受けるようになったのは
かれこれ半年くらい前・・・・


お母さんに連れられてやってきました。

海外留学の経験が10年以上。
MBAをボストンで取得。
ニューヨークでは会計事務所で働くという
バリバリのキャリアウーマンだった彼女が
突然
会社に行けなくなり
日本に帰ってきました。

自分が何をしたいのか
何のために生まれてきたのか
何をしていきたいのか

まったく考えられない状態で
家から出ることができなかった彼女が

今は
大好きなお菓子やパンづくりなどに
目覚めて
大阪まで通うようになりました。


いつもつくづく思うのですが
「ヒトってすごい!」って
改めて感じました。


カウンセラーが教えているのではなく
クライアント自身が気づいて行くのです。

誰にでも
気づいて
動き出す力を持っているということ・・・

ヒトって
すごいのです。


素晴らしいのです・・・・・ニコニコ


アンガーマネジメントなど開講予定の 講座・セミナー