ワンネスサポート ブログ

月別アーカイブ: 2009年12月

娘が・・・

2009年12月27日
自宅に戻って
部屋で仕事やブログをするために
パソコンに向かっていたら・・・

7歳の娘が
一杯のお水を持ってきてくれました。

私 「○ちゃん、これどうしたん? 飲みたいの?」
 
娘 「ママが疲れているみたいだったから お水を持ってきたの」

私 「パパが持ってってって言ったの?」

娘 「ううん、○が自分で持ってきたの・・・」




なんということでしょう 音譜 ← テレ朝のビフォアフタ―みたいに

娘が自分で判断して持ってきてくれたのですラブラブ
冷蔵庫にはまだまだ届かないから
うーんと背伸びをして取り出したのか・・・


感激して うれしくて 
ぎゅー!と抱っこをしてしまいましたビックリマーク


親の思っている以上に
子供は
いろんなことを考え
観察し
成長している・・・



7歳のわが娘。

私の宝ですラブラブ

今年最後の研修の仕事

今年最後の研修の仕事が終わって
名古屋に戻ってきた。

さすがに北の大地
雪が深い・・・・

自身が自信になる瞬間・・・♪ 札幌から西へ向かう車窓より
日本海の荒波が、寒々しさを強調する・・・

自身が自信になる瞬間・・・♪   自身が自信になる瞬間・・・♪ 特に
ここ二、三日は雪が多くて
温度も上がらないので、
ちっとも溶けないのだとか・・・

私が行った時も
夜はマイナス10度だった・・・。

しばれましたショック!



今回は
大人数のワークが中心の研修
参加者は70名ほどでした。


大きな会場だったけど
人がたくさんで
熱気がすごかった・・・。 自身が自信になる瞬間・・・♪ 毎回
研修が終了すると
自分なりの「振り返り」をするのですが
今回の研修は
新たな収穫が得られる、実りあるものでした。

ランチの時の一つの提案を
午後のプログラムに急きょ組み込んで
実施してみたところ、
企業側のニーズと一致するような結果が出せて
今後も組み込んでいくことに・・・


やる側は必死でしたけど・・・あせる
チャレンジしてよかったグッド!


達成感&爽快感!



北海道までの移動が長いため
電車の中でや
飛行機で、いろんなことをじっくり考えることができました。


今回
切に感じたのは
「人との出会い」


普段なら 
出会うことのない人たち
お話することの難しい企業のトップの方々と
お話する機会が持てて
心から
ありがたいなぁと感じました。


企業のトップも
学び続けている。


学ぶことに
年齢は関係ない。


当たり前かもしれないけれど


とても刺激を受けました。



私たちも負けてはいられません・・・。
40代、まだまだこれから。


心から
感謝です。。。。













仙台出張

2009年12月14日
先週、仙台方面へ出張に行ってきた。

そしてその時に
飛行機の搭乗のために
久しぶりにセントレアへ
自身が自信になる瞬間・・・♪

クリスマスの飾り付けでクリスマスツリー
なんだかわくわくする。

空港に来るのも久しぶりで
懐かしく感じた。

以前は
当たり前のように来ていたのにね・・・
ずいぶん、遠く感じるなぁ


仙台からまた山奥へ。

とっても環境の良い場所である。

自身が自信になる瞬間・・・♪ 自身が自信になる瞬間・・・♪
敷地内に

こんな池があって

白鳥が泳いでる。。。。


目の前には海があり

背後には山・・・



なんて空気の良い
素晴らしい環境なんだろう・・・


思わずその環境の素敵さに
まるで観光客のように
写真を撮ってしまった。






自身が自信になる瞬間・・・♪ 歴史あるレンガ造りの建物の中に
  
熟成された、ウイスキーが眠っている。


敷地に入ると

ほんのり香る、素敵な香り。

   
また来たいなぁと思う、素敵な研修の場所でした。















自身が自信になる瞬間・・・♪ 研修会場もこんなにきれい。
マイクを持って話すことが
こんなに気持ちがいいんだ~って改めて感じることができた空間でした。
このシリーズは
まだ12月に始まったばかり。

今はパイロットプログラムの段階。

切磋琢磨して
企業のニーズに合う内容に修正を加えていく。

まだまだやること山積みだ~






何をやってもだめ・・・

2009年12月9日
出会った瞬間に
彼女が言った言葉

「何をやってもだめだった・・・」

「私の人生、今まで何一つ 良いことなかった・・・」

「ずっとずっと人のせいにして生きていた・・・」

彼女は
もうすぐ50歳。

半世紀の間、ずっとそんな風に生きてきたのだろうか

そして

自分に自信がないから
なにも選んでこれなかった・・・。

そして
今のこの私の生き方は
私が自分で創りあげてきたものだ・・・・

だから
何とかしたい!
今からでも
自分の人生を生きたい!

強い意志をもっての来室だった。


過酷な親子関係

ことごとく
母親から否定され続けてきた。

食器を洗っても、洗い方が気に入らないからもう一度洗い直す。

夕食を作っても、
そんなの食べられないから、お惣菜を買ってくるか、別のものを作り始める。


何か言うと必ず 「そんなものはだめだ!」と
内容を聞く前から否定される

答えはいつも決まっていた。


いつしか

自分自身を見失い

生きる気力を失い

母の人生を生きることになってしまった



そんな彼女が
自分自身のために生きようとし始める。


相当な勇気が要っただろう
相当な覚悟もあっただろう・・・・


人が変化をするのに
遅いということはないのだ。

気づいたその瞬間が
その人にとってベストなタイミングなのだ・・・。


そんな彼女の
お手伝いをすることができる私は
心から嬉しく思う。


セッションの後
私の方が
勇気を頂いた。


ありがとうございました。



家族で映画

先週
久しぶりに家族三人がお休みに揃う日があったので
映画に行くことにした。

問題は
何を観るのか・・・・

7歳の娘は
プリキュア
クリスマスキャロル
仮面ライダー

やはり、そのあたりか・・・

私と夫は
沈まぬ太陽
2012

どこまで行っても平行線か・・・と思ったけど
娘には
「山がどどーんと沈んだり、火山が噴火したり、
大きな津波がごーっと来る映画だけど、観てみる?」と
尋ねてみた。

最初はどうしよっかなぁ~なんて表情だったけど
三人で行くならいいよ!と。 なんて聞き分けのいい娘ニコニコ



2012

久しぶりにすごかった~。
マヤ歴での世界の終りを映画にした 2012だけど
あっという間に終わった。

2012年の話は
もうずいぶん前から
フォトンベルトとか
世界の終焉とか
聞いてはいたけど それが映画になるなんてね・・・。


大人には
「面白かった」けど
子供には少々きつかったようで

「なかなか寝れん・・・」と苦しそうでしたショック!


ほんとに沈んじゃうの?
ほんとにみんな死んじゃうの?
火山は噴火しちゃうの?


人はいつかは死ぬんだよ
だから
後悔のないように・・・
後悔っていうのは ああすればよかったな・・・ってあとから思うことだよ
○ちゃんとけんかした時に、悪いなって思ったらすぐそこで
「ごめんね」って正直に気持ちを言うと
後悔はしないからね・・・

後悔のないように毎日過ごしていれば
全然、問題ないよ・・・って

(どう問題がないのか、聞かれるとちょっと困りますが・・・)


納得して寝てくれましたラブラブ


次回は
カールじいさん か  クリスマスキャロルへ行きましょうね。

そして
ハッピーは気分で映画のお話をしましょうね音譜

アンガーマネジメントなど開講予定の 講座・セミナー