ワンネスサポート ブログ

月別アーカイブ: 2010年2月

教師生活もあと少し

2010年2月26日
教師生活もあと少しの
女性のクライアントさんがいる。

今まで関わった子供たちに
贖罪の思いを持って苦しくてたまらないのだと言う・・・。


それで
休職し
復帰をしたものの
苦しくてたまらなくてセッションを受けにおみえになった。


どこか懐かしい感じの
小学校の先生。

彼女は
心底
自身を責めていた・・・・



涙を流しながら
何度も悔いた・・・・



何度もセッションをし
ずいぶんと楽になった


ずいぶん楽になったので
間隔を空けることにした。

そして
3か月ぶりにおみえになる。
知らない間にクリニックの方に予約が入っていた。



今は自分で
自分を見つめていける。

子供たちにも
「理想の教師」と
「本当の自分の姿」の間で葛藤をしながら
接することが出来ている。

自分のことも
「よくやった・・・・」と
認めることができるようにもなった。


「わたし、ずいぶん変わりましたよね」
はにかんだように話すその表情には
まるで少女のような初々しさ・・・なんてかわいい人なんだろうって思った。



教師であっても
もうすぐ還暦の人生を重ねてきた経験豊かな人たちでも
もちろん
子供は当たり前のこと
みんな
認めてほしい・・・


「わたし、この年になっても認めてほしい・・・って思ってたんですね」



その気持ちに心底気づいた今
彼女は
子供たちと真正面から向き合えるようになったのではないかと思う。



○○先生
私が親だったら、自分の娘
先生にお預けしたいと思いますよ。

しっかり
しつけてやってください・・・。


寝言・・・

2010年2月19日
今さっき
娘がむにゃむにゃ寝言でしゃべっておりました。

あまりに大きな声で

なんだ?なんだ?と

慌てて駆けつけると・・・・




「ママぁ~ごめんなさぁぁぁぁぁい!」


「ママぁ~ごめんなさぁぁぁぁぁい!」

に、にかいも・・・??

そんなに怖いかぃ?わしは・・・シラー

複雑だ・・・


これでいいのだにひひ

母は怖いものなのだべーっだ!




ずっとずっと・・・

2010年2月12日
心の中に
ずっとずっとしまいこんできたこと


自分の中では
見たくなくて
言いたくなくて
自分にとっては
ものすごく大きな問題で

そのことで
ずっとずっと
何十年も
苦しんできた
そのことを
ずっとずっと
心の奥深くに
ひそめて生きてきた

誰にもばれないように・・・・・


勇気をだして
言葉にしてみる
それは
その人にとって
とてもとても大きな壁だった。

だって
誰にもばれないように
誰にも気づかれないように
ずっと
隠してきた

どうしても
言いたくなかったこと
どうしても
見せたくない自分


だめな自分

嫌いな自分


勇気を出して
言葉にしてみる

相手にどう思われるのか
言ってしまったあと
自分はどうなってしまうのか、想像さえできなかった


言葉にすると
あっさり終わる。

自分でも
驚いた


だって
ずっとずっと苦しんできたんだよ

そのことがずっと
自分の中では引っかかって
苦しんできたんだよ・・・・


言葉にすると
自分の身体から離れていく

聴いてもらうと
苦しみから解き放たれる

ずっと長い間
誰にも言えなかった秘密
聴いてもらうだけで
こんなに楽になれる。

なんだったんだろう
今までの私

なんだったんだろう
悩んできた長い年月・・・・



彼女の顔は
明らかに変化していた。



一杯のスープ

2010年2月10日
カウンセリングルームの近くに
昔ながらの喫茶店(カフェではない)がある

レトロな雰囲気がまたよくて
マスターの優しさも心地よくて
流れるBGMも大好きなピアノ曲で
何よりも
ランチのスープが美味しい。


日替わりでスープは変わるのだけど
今日のスープは絶品だったラブラブ


ホウレンソウとベーコンのクリームチーズスープ
手作りのパンと、手作りのジャムがついて
心温まる、おいしさだった。


一杯のスープで
こんなにも幸せを感じることが出来るんだ・・・と
改めて
思った。


そう

幸せを感じることができるスープだったのだ・・・。



不平不満って世の中たくさん。

愚痴だって
出るよ、
人間だもの・・・・。

悲しくて、悲しくて
どうしようもないことだってあるよね。

時には
生きていくことさえ、しんどくて
さまよいつづけていることもあるでかもしれない


落ち込んで
情けなくて


みじめさとか
虚しさとか

つまんない・・・・
わたしってだめだよなぁ・・・
生きている意味あるのかな・・・・



いろんなマイナス感情を
生きていく中で
どうしても抱いてしまう。

誰かのせいにしたり
世の中をのろったり
○さえなければ・・・って
現実逃避だって
あるでしょう・・・・


自分のこの人生を
呪ったこともあるかもしれない・・・


みんな
真剣だ。
必死。


だからこそ
一杯のスープで
幸せを感じることも出来るんだ


こんなにも
勇気づけられて
笑顔になれる




空の青さに
雲の流れに

ふとした時に耳にする懐かしい音楽に

道端に咲いている小さな花に


どれだけ幸せ感じることができるだろう・・・・


どれだけ




その瞬間
ヒトはシフトチェンジする。

その瞬間
ブレイクスルーできる。


そのタイミングは
いまなのかもしれない。






カウンセリング研修

2010年2月8日
毎年
この時期になると
来年度のカウンセリング指導のため
ある研修を受講している。


それがそれが
本当にきつい・・・


今まで受けてきた
どの研修よりも
疲労困憊
肩はがちがち
何よりも集中力を要し
終わったころにはへとへとに



先週の土・日にまず前半の研修が開催される

初日の土曜日
カウンセリング指導と 
実際のライブ法でのカウンセラー体験


なぜだか
あたまの左部分 が ガンガンした・・・
簡単に左脳とは言えないと思うけど



日曜は
クライアント体験

日頃はあまり
口に出さない
根源の部分を
開示していく

自分のことを
言葉にするのは
本当に勇気がいるものだ

自分のコアに近づけば
近づくほど、
無意識の抵抗も起きてくる・・・

感情もあふれ出る


研修会場のあちこちで
嗚咽する声も聞こえる



その日は
前頭葉がガンガンした・・・・




4月からまた
スタートする
新しい受講者の前に立つ前の
礎になると感じている。


破壊すること
そして
新たな自分を
創造する


破壊と創造

このサイクルを繰り返し

さらに
大きくなっていくのである。


アンガーマネジメントなど開講予定の 講座・セミナー