ワンネスサポート ブログ

月別アーカイブ: 2010年7月

先生の言葉・・・

2010年7月1日
娘が

学級緊急連絡網を
持ち帰ってきた。


毎年
この時期になると
連絡網をもらう。


なんと
電話番号が違っていた。

な、なんと
娘の名前の漢字も違っていた・・・


娘の名前は
たまに間違えられることがある。


本人はもう
漢字も書けるし
(漢字検定合格したらしいアップ

家の電話番号も
私の携帯番号も
夫の携帯番号も
実家の番号も全て分かっている・・・




本人が先生に

「先生~、 電話番号が違ってるよ~」

「名前も、違ってるよ~」

訴えたそうだ。



先生は
「ホントはあってるんじゃないの~?」

「ホントはこっちの漢字じゃないの~?」って
言ったらしい。


どう思います?

この対応。

この先生の言葉・・・。

今日は、担任の先生じゃなくて
別の男の年配の先生だったらしい・・・


確かに
子供は子供です。

言っていることも

行いも

わからない時もあります。

道を外れることもあるかもしれません。

間違いを犯すかもしれません。


でも

ちょっと残念な気がしました・・・・





うらやむこと・・・

いつもいつも
あの人は良いな~と
羨ましがることが口癖のヒトがいた。


仕事が決まると
「あの人は良いな~。どうせ自分は・・・」

結婚が決まると
「あの人は良いな~。自分には結婚なんて・・・」
「あの人の旦那さんと比べると、自分の旦那さんなんて・・・・」


こんな調子である。

ダメな私のオンパレード。




もちろん
いろんなヒトがいて

確かに
羨ましいな~って思うことも
あるでしょう。


仕事のことや

家庭のこと

人間関係

今の境遇

子供の性格

成績

体型





でもね

自分には自分の

素晴らしいところがあるはずなんです。
良いところ、
あるんです。


ヒトと比べると言うことは

自分の中で

出来ていない部分
苦手な部分
ダメな部分と

出来ている誰か
得意な誰か
よくできている誰かと

比べているんです。


だから

自分が

優位にたてることは
あんまり・・・ないのかもにひひ


ヒトと比べるって
そういうことなんですよね・・・。


結局
自分が最終的に持ってしまう感情は

「私ってだめだな~」になってしまう。


今日のクライアントさんは
とっても

笑顔がチャーミングで


働こうとすれば
できる健康な身体があって


お父さんは残念ながらお見えになりませんが
お母さんはまだ
生きているんです。



出来ることから・・・。

アンガーマネジメントなど開講予定の 講座・セミナー