ワンネスサポート ブログ

月別アーカイブ: 2011年5月

晴天

2011年5月31日
梅雨の間の
晴天の一日。


運動会も無事に終わり、顔や体が日焼けで赤くなってしまいましたショック!


日に浴びると
疲れるな~

でも一日
いい思い出ができました。


すみません、最近ほんと
他愛のない内容ばかりです・・・あせる




平凡なのが幸せなのかも・・・・

今の自分に感謝して
今の家族に感謝して
今の境遇に感謝して


当たり前の生活が
感謝なのです・・・・。


今日は運動会

土曜日の運動会が雨で延期になって
今日は運動会。


台風一過のおかげか
とてもいいお天気晴れになりました

朝からお弁当を作り
今ちょっと一休み。


頭も心も空っぽにして
運動会を楽しんできます音譜

久しぶりに家族そろってオフ

2011年5月29日
うちの家族は
バラバラだ・・・・


といっても
娘とわたしは一緒にいることが多いけど
夫ちゃんはいつもいない

サッカーだとか
仕事だとか
日曜、祭日関係なくて・・・

だから
バラバラなのだ


で。
本日
こんな天候のせいもあり
サッカーは中止!   (よおっし!)

でもね

普段いないから
どう過ごしたらいいのか、わからないんです・・・・

夜はどうせ出かけてしまうし


本当はもっと
家のこととか
ショッピングとか
行ってもいいのかもしれないね~

うそをつく友達

2011年5月28日
私には小学3年生になる娘がいる。

最近はいろんなことを、普通(以上)話し、親である私が
言いこめられる・・・・


そりゃ、そうだ、まったくだ!
ママが悪いわなぁ・・・・と 思ってしまうことも時々・・・

自分が悪い時は素直に謝罪します・・・しょぼん




娘のお友達が
何やら最近 いろんなことを言ってくるらしい

「〇〇は今まで 5回名前変えたんだよ」 ← さすがに5回は変えんだろ・・・

「〇〇は 今度新しいおうちを買ったので引っ越すんだ」 ← いいなぁ・・・最近憧れの一軒家

「〇〇は ××に行ったことがあるんだよ」 ← そこに行くには、休みが足りなくね?

「〇〇は今、芸能プロダクションに所属していて、将来歌手になるんだよ」←今のうちにサインもらっちゃう?


などなど

問題なのは子供自身

さすがに
そんなん、嘘だろうから相手にするな!なんていう訳にもいかない

そこで、引っ越すという内容に関して

私 「そういわれてどう思ったの?」

娘 「引っ越しちゃうなんて、ほんと?寂しいなぁって思ったよ。
でもその子のお母さんに聞いたら違うって言われたの・・・。
うそだったみたい・・・」

私 「そうなんだ・・・。仮に嘘だとして、どうして〇〇ちゃんは嘘をつくんだと思う?」

娘 「ん~、引っ越しちゃうの?寂しいな~って言ってほしいんだと思う」

私 「そうか、寂しいな~って言って欲しいのって、どんな理由があるんだと思う?」

娘 「ん~、いろいろかまってほしいのかな・・・?」

私 「じゃあ、かまってほしいと思っている〇〇ちゃんに、あなたはどう接するかな?」

娘 「そうなんだ~。 引っ越しちゃうのは寂しいな。行かないでほしいな・・・ていう」

私 「そうだね、頭ごなしに うそでしょ!なんていうと〇〇ちゃん きっといやな気持になるよね。
どうして彼女がそう言ってしまうのかを あなたなりに感じてあげてほしいなと ママは思うよ」


娘 「は~い」


んんんん
8歳になると、ここまで会話ができるようになる。

子供ってホント面白い!

素直にぐんぐん伸びてほしい。





うれしい報告

雨ですね~雨

今日は運動会だったのですが、延期になりました。
梅雨にもう入ってしまったらしく、しばらくジメジメ、うつうつとした時期に
なりそうです・・・


眼が疲れるということで
極力PCには触れないように・・・・(仕事以外では)という
生活をしておりましたが、久しぶりにうれしい報告をいただいたので・・・・クローバー



そのクライアントさんは
かれこれ2年ほど前から来ていただいていました。
最初の印象がとても強くて
正直 どうなるのだろう・・・と思ったくらい。

だってお母様がお見えになったのですから。

娘さん(20代後半)の状態。
起きられない・摂食障害・パニック症状・引きこもり

通常の生活が送れない状態
ここ(ルーム)までお越しになれるのか・・・?


カウンセリングで大切なことは
まず お越しになっていただくことが大前提なのです。

そして
カウンセラーとの相性。
残念ながら、相性 すなわち 信頼関係が築けないと
うまくいかない・・・・
信頼関係をいかに築くのか・・・もある意味カウンセラーのスキルでもあります。


きっとお母様は
このカウンセラーに娘を任せてもいいのかと確認の意味も込めて
最初にお越しになったのだと思います。


依存性の高めの親子や、クライアントが未成年の場合はよくあります。

で・・・

途中は省略・・・・



2年余りのカウンセリングの結果

彼女はとても元気になり
もともと賢明な方でもあったので、ご自分の興味のあることをどんどんし始め
(お料理やお菓子作りに関心があったので、なんと神戸まで学校に通うまでに)
もうそろそろカウンセリングは卒業だね・・・・。という時期を迎えたのです。


拍手音譜

ただ
終結のころの一番の悩みは
子供が欲しい・・・こと

不妊治療をしながらよりよい夫婦関係を構築するとのことでした。


そのクライアントさんから
みごと、ご懐妊の報告をいただきましたラブラブ


親子関係も改善し
夫婦関係も、嫁姑関係も
いろいろありますが、
自分でなんとかしていくことができ
そしてさらに

念願のお子様まで・・・。




本当にうれしく思いました。


つらかった時期、苦しかった時期、泣いたり怒ったり
感情が揺れて揺れてどうしようもなかった時期を乗り越えてきた彼女だからこそ
今の彼女があるのだと思います。


本当に
心からおめでとう。


人の持つパワーの大きさには
いつも驚かされます。


あきらめなければ
夢はかなう。









アンガーマネジメントなど開講予定の 講座・セミナー