ワンネスサポート ブログ

月別アーカイブ: 2014年5月

昨夜10時の出来事

2014年5月9日
我が家のお風呂が壊れてしまったヽ(´▽`)/
昨夜、夜遅く、ボイラーが動かないことに。
うんともすんともいわん…(>_<)
こんな時間は対応してくれん…(+o+)
さて…どうするか。
もうあとは お風呂にでも入ってゆっくりしよう…と思っていたの
私の中にはなぜかメラメラ~とぶつけようのない怒りが… (たまにわくの。こういうの。八つ当たりってやつ?ヽ(´▽`) /)
11歳の娘に、
「お風呂、壊れちゃったみたい。こんな時間だけど、マンションの お友達にお風呂借りる?それとも銭湯行く?」と尋ねる。 一瞬顔が曇った彼女を感じた…
(部活が最近ハードで、ヘトヘトの 上に塾もあって彼女もイライラ、ヘトヘトモードなんだよなぁ。そ らぁ夜遅くに出かけたくはないわなぁ…と思いながら) が、 娘「うーん、友達に借りるのはちょっとなぁ。銭湯にしようよ。」   私「え?こんな時間だけど、いく?」 娘「うん!だっておもしろそうじゃん!」 瞬間、リフレーミングをした彼女を垣間見た。 母「リフレーミングしたでしょ、すごいじゃん!」っていうと 娘「だって、ママだっていっつもしてるでしょ!だから私も慣れち ゃったんだよ!」って。
なかなかたくましく育っているなぁ…と嬉しく思いました。
「しなやか」、かつ 「柔軟」なこころを育てておおきくなーれ!!
*『リフレーミング』とはNLPや家族療法の手法で、出来事をマ イナス面からみるのではなく、プラスの面を見出していく方法。
果、マイナスの出来事から生まれる否定感情が解消される。
私はストレスコーピングやカウンセリングなどに利用しています。
リフレーミングが自由自在に使いこなせるようになると、ストレス感情が減少し
メンタルタフネスにつながります。

今日の成果 【人の成長と可能性】

2014年5月2日
東京帰りの新幹線の中にて… さすがに… 新幹線。混んでるなぁ グリーンマイルプログラムで アップグレードしたのに 満席です。 普段は広々座れるのにね…さすが GW前の金曜日!! さて 今日の成果 役割を持つと人は劇的に成長するモデルを見た。 その人は一か月前まで いわゆる「メンタル」で休職か?という瀬戸際だった人。 組織開発のチームリーダーになってしまい (嫌と言えない気の弱さがあるのね) 更に悩んでいた。 そんな彼が 今日はリーダーのプレゼンテーションにて 堂々と発表をしているではないか。 昨日のカウンセリングでも 「なんだか、吹っ切れた気がします。やるしかないもんね」って。 とてもとても 頼もしく見えました。 彼が 輝いて見えました。 これからもチームリーダーとして さまざまな壁にぶち当たり 葛藤が起こると思うけど さりげなくフォローして 勇気付けをし続けていこうと思っています。 以前 無人島で過ごす子供たちのツアーの話を聴きました。 ほんとに無人島だから 電気も火もなくて 火おこしからスタート。 そして食べ物も自分たちで、もぐったりして夕ご飯とか 見つけていくサバイバルツアー。 そこでは自分の役割を見つけた子どもが たくましく生き残るのだと…。 魚とりの上手にできた子は魚とりの役割。 まきを見つけることが得意な子は まきをみつける役割。 火おこしの上手な子は 火おこしをする役割… すべて自分で 自分のすることを探していく。 役割を得られなかった子どもたちは 残念ながら浮いてしまったり、挫折してしまったり・・・ それはそれで生き残り。 自分の役割…すなわち、存在意義、存在価値。 いくつになっても 子どもでも おとなでも 必要なんですね。

今日は山梨出張です

おはようございます 昨日から研修&カウンセリングのため 山梨に来ています。 山梨は盆地の地形もあって 夏は40度になるとか… 昨日は山々もきれいに見えて 過ごしやすかったのですが、 今日は暑くなりそうです。 ここの組織開発にたずさわるようになって 3か月… 山梨には10回以上は来ています。 でもなぁ 観光ってしていないんですよね。 仕事の時はいつもそうですが…!(^^)! 今日も一日頑張りましょー!!

決別・別れ・悲嘆のセッション

2014年5月1日
そのクライアントさんは とても大切なお友達を失った。 でも最期の瞬間 いや 闘病している間 病院には行かなかった。 行けなかった…。 大切な友達は 自分の姿をきっと見られたくないと思っているに違いないと思ったから。 そのクライアントさんとその友達は とても似ていて とても仲良しで とても気が合って これからもずっとずっと仲間として 活動をしていくはずだったのに… それをずっと信じていたのに… クライアントさんにも 受け入れられなかった。 そして 3月の小春日和のある日 その友達が亡くなったと聞いた。 ひどくひどく後悔した。 本当は 病院に毎日でも行きたかった。 本当は 最期の瞬間まで一緒にいたかった… でも彼女はもういない クライアントさんの心の中には ポッカリと大きな穴が開いたまま セッションを受けにいらっしゃった。 彼女と決別のワークをしてほしい まだまだ 彼女に言い残したことがあるから 最後に伝えたいんだ…と。 ヒプノのNLPとグリーフワークのコンバインセッションで 彼女はその友達と再会を果たす。 目に大きな涙を溜めながら 本人も信じられないくらい 涙が止まらないセッションだった。 最後のメッセージ 「私、あなたの分まで 精一杯生きる…」 彼女の表情は 胸につかえていたものがすっかりと取れて 自分のこれからを 二倍、いやそれ以上 生きようとする 強い覚悟の表情に見えた。

ずいぶん…

ブログをずいぶんとアップしていない…しょぼん クライアントさんからは 「どうしていますか~?」 とか 「セッション受けられますか~?」 とか 「たまにはアップしてよ」 とか すみません…なかなかアップしておりませんでした。 セッションは受け付けていますよ!(^^)! HPを新しくしました まだまだ修正する箇所はありますが 見ていただけたら嬉しいです。 企業研修などの内容を含め、企業様向けな内容を加えてみました。 http://oneness-support.com/ よろしくお願いいたします

アンガーマネジメントなど開講予定の 講座・セミナー