ワンネスサポート ブログ

ペットを飼うこと…

2014年8月15日
昨日の企業のクライアントさん 転勤が多かった彼は 数十年ぶりに家族 (子どもたちは既に独立。奥様と二人の生活) と一緒に暮らすのだが、 どこかぎこちなさがあるのだという。 居場所がない 居心地が悪い どんなふうに過ごしているのかとちょっとだけ聞いてみると 家に帰っても 会話もしない 会話って 共通のテーマなどで 意識して作ろうとしていかないと、 結婚して30年の夫婦には なかなかないのかもしれない。 思い切って (唐突であるが) 動物を飼うことを勧めてみた。 犬でも、猫でもかまわない。 (金魚やハムスター、カブトムシ、うさぎはちょっとごめんなさい) 動物は、家族の関係を本能で察している。 うちにも猫がお一人いらっしゃる… 普段はマイペースでいつも寝ているのだけど 『家族』に何か起こったときには 必ず そばにいる。 そんな彼の姿に 家族みんながホッとしたり、笑ったり… そして 会話が増える。 何よりも いてくれるだけで ホッとする。 必ず近くにいる (ちょっとびっくりするけど) そんな彼の姿勢に思わず笑がでる。 会話は作っていかないと なかなかできない。 飼ってみようかな…と その方が呟いた。 本当は動物、大好きだったんですよ。 転勤が多いから諦めたんです…。 動物を飼ったからといって 根本的な問題が解決するわけではない。 しかし いてくれることで 少なくても彼の心が少しでも癒され そしてきっと、おそらくではあるが 長いこと転勤でいない夫を 待っていた奥様の心も 少しは変わるのではないかと 事実 私はこの子に 随分と救われたことがあった…。 今も私の足元で こんな顔して寝てるんだけどね~