ワンネスサポート ブログ

月別アーカイブ: 2009年1月

看病

2009年1月27日
娘がインフルエンザにかかってしまいました・・・。

予防接種をしていたにもかかわらず
香港A型です・・・

おそらく
土曜日の表彰式(ものすごい人ごみで・・・驚きました)
でもらってきたのでは?と思います。
初めての表彰状に、おまけつき♪


彼女は昨日は39度の高熱でうなされておりました・・・。

私は
家にいるにもかかわらず、マスクをしてずっと看病・・・

でもね
実は嬉しかったりして・・・(ごめんね、娘よガーン


今まで(フルタイムで働いていた時)は
娘が病気でも
ろくに看病をした記憶がなかったのです・・・

おばあちゃんにお願いして、朝 出社前に交代でした。
インフルエンザは 生後5ヶ月でかかったことがあるのですが
その時も
その場にいたのは私ではなく、主人でした。

私は
大きな病院に搬送されて、入院していた娘に
あとから会ったり・・・

今までは
自分の子供の体調よりも
「仕事」を考えてきていました。

自分が休んだら、どうなる・・・と。

よくあるパターンです

会社は
自分がいなくても 誰かが代わりをしてくれる
自分がいなくても
回っていくのです・・・

そんなこと
わかっていたのに
認めたくなかったのかもしれません・・・って
思います。

今だから・・・・。


一番大切なときに
一番大切な人のそばにいてあげたい

そんな思いを抱いていました。


だから
ちょっぴり嬉しかったのです。


幸か不幸か
一日で熱は下がり(さすが予防接種の威力・・・)
今は、家の中を走り回っています。


徹夜に近い看病は
一日で 充分ですね・・・。




笑顔を見せてくれて
ありがとう♪






翻弄

2009年1月25日
生きていると
いろんな出来事が起きてくる・・・


どうしようもなく
耐えられないような事もおきてくるでしょう


飛び上がってしまうくらい
うれしいこともあるかもしれません


もう二度と 人のことなんて信用できないくらい
裏切られたような思いで 傷ついて
ぼろぼろになってしまうこともあるでしょう



出来事に翻弄されて
振り回されて
自分自身を見失い
周りの人をも傷つけ
結果
一人ぼっちに・・・って 


翻弄ってなんだろう
「翻弄」  おもうままにもて遊ぶこと  てだまにとり なぶりものにすること

結構、きついね・・・。


自分自身の信念を
確固たる 信念を持っていないと
振り回される
翻弄される

運命・相手になぶりものにされる・・・・


自分自身の信念
最終的に自分がなりたい姿
目的地
中心軸を定める事

そして

目の前に起こっている出来事が
自分にとって
どんな意味があるのか
どんな
メッセージを与えてくれているのかを
謙虚に
純粋に
受け取ること・・・。


そうすれば
出来事に振り回される事なく
自分自身の中心軸をもって
自分の人生を
生き抜くことが出来るのではないかと思う。



全ては
プロセスなのだから・・・・



ありがとうございます♪



クライアントさんの感想

2009年1月22日
先日
初めて催眠療法を受けてくださったクライアントさんから
セッション終了後にメールが来た。

今日は
ご本人の同意の下
そのメールをこちらに載せたいと思う。






今日カウンセリングしていただいた○○です。 本当にありがとうございました。

モヤモヤしていたものが、今はとてもすっきりして、 帰るときは外の風景さえ違って見える気がしました。
いろんな問題がすぐに解決する訳ではないけれど、 自分自身のことが少しわかり。 そうだったんだ、と納得する事ができました。

寂しくないふりをしていたけれど、 本当はものすごく寂しかったんですね。
催眠に落ちた瞬間、包まれている安心感をすごく感じることができ ました。

寂しい小学生の自分に会いに行った時、
本当に30年前の、じりじりと暑い小学校のグランドの朝礼台の上に 子供の自分が本当にいました。
あの感覚は忘れる事ができません。

私のハグで子供の私はやっと少し安心することができたようです。
催眠から醒める直前、現在の人間関係に関わる人たちが
みんな私に向かって微笑んでました。 本当は私の事をいろいろ気遣ってくれていたのに、 意固地になって迷惑かけてしまったなと、 今は、謝りたいのと、感謝の気持ちが芽生えました。

うまく行ってない友人とは
子供の頃の私と一緒で、 嫌われたくないと無理をしていた関係だったんだと気づきました。 そんなの続かないですよね。仕方ないです。

今は悪いところも含め、自分をわかってくれる人たちを もっと大事にしていこうと思っています。

こんなに、心が軽くなるとは正直思っていなかったので、びっくりです。
また、少しずつ自分でいろいろ努力してみようという力が湧いてきました。

本当にありがとうございました。








彼女は
最初、とても不安げな表情が印象的な女性でした。

催眠療法なんて
今まで聞いたことも、受けた事もない・・・と
おっしゃっていました。


人の力って本当にすごいと思います。

人が
その人自身が、その人自身で気づき
変容し、成長していく
覚醒していく力って
素晴らしいと思いました。

人の感性
人が存在する力
生きていく力の素晴らしさを痛感しました。


私たちセラピストは
そんなクライアントさんのサポートをするだけです・・・。



こちらこそ
ありがとうございました・・・






どこでOK出すか・・・


ふと
思いついた言葉

「どこでOK出すのか・・・」



理想を求めてどこまでも追求

今の自分を認める

もっともっとと自分に叱咤激励する

やり続ける

あきらめない

そんなキーワードが今までの自分の中で
渦巻いていた。

人には
自分を認めようとか

自分を褒めようとか

実は
私自身が
自分自身を褒めるのが苦手だったりする・・・。


ずっとずっと頑張ってきた。
一生懸命だった・・・。


そんな自分も大好きだ。


一時は
ゴールのない全力疾走をしているようだ・・・と感じた事もある

昔は常に全力疾走だった

だから
疲れ方も半端じゃない。

今は変わったと思う。

全力疾走のときもある
でも
途中休むこともできる
そして
休む事を楽しめるようになった。


一生懸命頑張ってきた事で
手に入ったものも沢山ある。

ありがたいなぁ・・・と思う。


どこでOKを出すのか。


今の自分を
どこまで認めてあげられるか


悪くないよな・・・って心から思える。


今日も1日ありがとう♪



呼び止められて・・・・

2009年1月19日
保育園のお迎え時
先生に呼び止められる

正直
呼び止められた時って ろくなことがないショック!


○○ちゃんと喧嘩して 怪我をしました(させました)

××を忘れています、どうなっていますか?
(これは私もたまにある・・・提出物をすっかり忘れて・・・汗ヒヤッとするのだ)


などなど

出来れば
何事もなかったように穏便に済ませて欲しいと
実は心の中で思っている。


優しく

おとなしく(これは私の娘だから、無理ね・・・たぶん)

女の子らしく(←これはあまり実は言ってはいけないらしいけど・・・)



できれば

そのように
いて欲しい・・・という親心


今日、担任の先生に呼び止められる・・・
一瞬 
ヒヤッと
娘ともども・・・

「はるちゃんの書いた絵が 入選しました。
○日に表彰式があるので、是非お越しください!」って


おおおおおおおおおおおおおおおおおお・・・・・アップ
やるじゃーーーーーーん音譜

さっすが~
我が娘・・・ラブラブ


結構 親ばか 入っていますべーっだ!



本人いわく
「なんか叱られると思った~」ってさ。


さすが
この親にして この子あり♪




子供の興味
子供の適性

親だったらこの子はどんなことが向いているのだろうとか
考えるよね・・・。


私もそうなんです。

できれば
本人のやりたいこと
本人の能力を才能を見つけて
伸ばしてあげたい・・・。

絵がやりたい
スケートがしたい汗 (ちょ、ちょっとこれは・・・困るな・・・でもほんとにしたいのならママは頑張るよ!)

などなど
沢山の事に興味を持って
どんどん学んでいく楽しさを身につけて欲しい・・・。


願っております・・・。





  

アンガーマネジメントなど開講予定の 講座・セミナー